本当の働き方改革~採用に困らない!熟年離婚も防ぐ働き方

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,今話題の「働き方改革」について,のご紹介です。
労働人口が減り,人材採用をすることが困難ないわゆる昨今ですが・・・
買い手市場であっても,採用に困らない,

「本当の働き方改革」をすれば,「働きたい!」と言って選んでもらえる会社になる~
そのための「本当の働き方改革」とは?

私のもう一つの研究分野でもある,なぜ熟年離婚は生じるのか,どうしたら避けられるのか・・?
にこの「本当の働き方改革」が深い関係があることも発見。

未来の労働力ともなる子どもたちを増やし,採用にも困らない会社となるための「働き方改革」とは?
そして,熟年離婚を防ぐための「本当の働き方改革」とは?

内閣府の「男女共同参画会議 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会」委員でもある
小室淑恵ワーク・ライフバランス社長,
人事測定研究所(現リクルートマネジメントソリューションズ)にて人事コンサルタントとして人事制度設計や従業員意識調査などを行っている,
株式会社働きがいのある会社研究所 代表岡元 利奈子さんの記事,お話を聞いて気づいた

「本当の働き方改革」のポイントについて3つお伝えします。
続きを読む

事業承継で経営権を握るために必要なこと~遺産共有と遺留分

みなさま,おはようございます!
最近,公的機関の立場で事業承継における法的な課題(法務課題)について,講習会の講師をすることが多かったので,
改めてこの対策をしないと,事業に支障が生じてしまう,法的なトラブルになってしまう,と気づいたことをお伝えします♪

株式会社の社長が,何の対策もせずに,亡くなってしまった場合,後継者が経営権≒株式を取得できないことがあります。
既に後継者として経営を進めていたはずなのに,株式を取得していないと,経営者,社長としての地位が奪われてしまうことがあります。
その結果,会社の経営が滞ったり,経営者交代などによって混乱し,そこで働くスタッフの生活まで脅かされることにもなりえます。

どんな点が問題となり,どんな対策をしておけば,経営権をしっかりと把握することが出来るのでしょうか?

今回は,経営権の承継=株式を承継する際に特に気を付けるべきポイントをお伝えします。

続きを読む

親族内事業承継の具体的な進め方~中津川法人会

011みなさま,おはようございます!
今回は,中津川法人会にて,「親族内承継の進め方と重要ポイント」をテーマに講演をしましたので,シェアします♪


いつもは,税理士さんをを中心にした事業承継の話が多いけれども,税務面にかたよりがちなところもあったので「弁護士」の講師を探した,とのことでした。
以前に多治見法人会で「事業承継」のお話をさせていただいたことから,私のことを知っていただいたようです。


「親族内承継」を進める場合,何から,どのように手を付けたらいいのでしょうか?

親族(息子,娘)に承継する場合,何に気をつけたら成功するのでしょうか?

実際に裁判などの争いになったケースは,何が問題となっているのでしょうか?

続きを読む

承継後に最高の利益~ジャパタカ前社長の事業承継

004みなさま,おはようございます!
今回は,株式会社ジャパネットたかた前社長「高田明」さんの講演をききましたので,シェアします♪
昨年の1月に社長を退任して,長男さんに事業承継をした高田前社長。

新社長の体制となって,29年間社長をやった最高売上げ1759億円当時の経常利益135億円を事業承継後に更新しているとのこと。


親族(息子)に承継する場合,何に気をつけたら成功するのでしょうか?

続きを読む

預かり品が返還できないときの規定はありますか?

022みなさま,おはようございます!
今日は,企業のご相談の中でありました「預かり金」「預かり品」の管理・処分について,現金や通帳・その他の物を預かる可能性がある企業には是非注意していただきたい点がありましたので,お話ししたいと思います。


商業取引の中で,商品のサンプルや現金・書類を預かったり
介護施設,病院などの宿泊を伴う施設で預金通帳,現金を預かったりすることがあると思います。

続きを読む