会社役員の休業損害

保険会社の担当者から提示された休業損害(交通事故によって傷害を負ったために休業を余儀なくされた場合に、交通事故による休業がなかったならば得ることができたはずの収入・利益)の金額に納得がいかないといった内容のご相談を受けることが多いのですが、今回はその中でも特に深刻だと感じることが多い会社役員の休業損害について記載したいと思います。

続きを読む

令和元年もいよいよあと1か月

今日は11月30日。明日から,とうとう12月です。

先月は日本各地を回っていましたが,11月も慌ただしく過ごしていました。

国際ロータリー2630地区の地区大会へ

ロータリークラブの関係では,国際ロータリー第2630地区の2019-2020年度地区大会のため,三重県津市に足を運びました。

続きを読む

駐車場賃貸人の責任~無断駐車された場合

いつも読んでいただき,ありがとうございます!
今回は,私自身が体験した駐車場トラブルから気づいた意外と知らない駐車場賃貸人の義務
についてお話します。

弁護士としても不動産オーナーから駐車場管理のご相談を受けることは多いのですが,
契約者ではない第三者に無断駐車をされて,賃借人から苦情を受けた場合のトラブルも多いです。

無断駐車された場合,契約者である賃借人は使うことが出来ず,とても困ります・・・

一方,賃貸人も苦情対応することに振り回されてとても困っています・・

この場合,賃貸人は何をすべき義務があるのでしょうか?
勝手に駐車する人が悪いから,賃貸人に責任はなく,駐車場代(賃料)は請求できるのでしょうか?

ある日,私の駐車場に見知らぬ車が駐車されていました・・・
困った私は駐車場を管理している不動産会社に連絡。

その対応状況に問題が・・・

実際に私に起こったことをご紹介しながら,
不動産オーナー,駐車場管理会社がどう対応すべきだったのか・・をご紹介します。 続きを読む

ついに、養育費算定表が変わります!

今年の初めには変わるのではないかと言われ始めていた養育費算定表ですが,ついに令和元年12月23日に新算定表が発表されます。

 

1 養育費算定表とは

養育費は,基本的に子どもが成人して大人として自立できる年齢までに必要な費用を,子どもと離れて暮らす別居親(支払う義務のある側)が,子どもと一緒に暮らす同居親(支払いを受ける権利を持つ側)に対して支払うものをいいます。

養育費算定表は,子どもの人数,年齢,支払う義務のある側と支払いを受ける権利を持つ側の年収ごとに,月額の養育費を示す表です。

続きを読む

経済的全損

交通事故で車両が損傷した場合に、修理代が全て損害賠償の対象となるかというと、実はそうではありません。

実務においては、「物理的全損」つまり被害車両が修理不能の状態、もしくは「経済的全損」つまり修理費が時価額(と買替諸費用)を上回る状態となった場合には、事故直前の車両交換価格をもとに賠償額を算定し、そうでない場合には修理費相当額をもとに損害額を算定することとされています。

今回は、経済的全損について記載したいと思います。

 

続きを読む