長澤運輸事件最高裁判決について

 

今回は,長澤運輸事件最高裁判決の詳細について見ていきたいと思います。

 

本件は,正社員を定年退職して,高年法に基づき再雇用された有期労働契約者が,正社員との間の賃金格差を争った事案であり,定年退職前後で,職務内容や変更範囲が同一であるという事情が存在した事案です。多くの会社が同様の問題を抱えているため,大変注目された判決でした。

 

続きを読む

データに関する規制の動き,人を大切にすること

今朝の日経新聞1面

今朝の日経新聞1面には,データの寡占独占禁止法による規制を政府が検討しているという記事が載っていました。

この日経の記事で紹介されているように,データの囲い込みを規制し公正な競争を確保する動きが出ている一方で,営業秘密と同じように一定の重要なデータを保護する法整備も進んでいます。そのような一定の重要なデータを保護するため不正競争防止法が改正され,来年7月31日に施行されることとなりました。

そして,私事ですが,先日,司法修習中に配属された裁判所の刑事部の飲み会に誘われ,参加してきました。

今回は,その飲み会のことに触れつつ,不正競争防止法の改正について紹介したいと思います。

続きを読む

事業承継で経営権を握るために必要なこと~遺産共有と遺留分

みなさま,おはようございます!
最近,公的機関の立場で事業承継における法的な課題(法務課題)について,講習会の講師をすることが多かったので,
改めてこの対策をしないと,事業に支障が生じてしまう,法的なトラブルになってしまう,と気づいたことをお伝えします♪

株式会社の社長が,何の対策もせずに,亡くなってしまった場合,後継者が経営権≒株式を取得できないことがあります。
既に後継者として経営を進めていたはずなのに,株式を取得していないと,経営者,社長としての地位が奪われてしまうことがあります。
その結果,会社の経営が滞ったり,経営者交代などによって混乱し,そこで働くスタッフの生活まで脅かされることにもなりえます。

どんな点が問題となり,どんな対策をしておけば,経営権をしっかりと把握することが出来るのでしょうか?

今回は,経営権の承継=株式を承継する際に特に気を付けるべきポイントをお伝えします。

続きを読む

芸術と行楽の秋・フラダンスの振り付けが著作物だといえる場合(続編)

菊の花開く10月13日,外を歩くとひんやりとした風を肌で感じる時季となりました。

9月2回目の3連休は東京へ

9月から今月にかけて3連休が3回続きました。

そのうちの9月2回目の3連休は,東京に行きました。

東京では,久しぶりに会った人たちから,展覧会から,そして,街の変化から,刺激を受けました。

上野の東京都美術館では「没後50年 藤田嗣治展」を鑑賞しました。作品の選択や演出のクオリティが高く,大変満足のいくものでした。

東京都美術館では,今月27日からムンクの叫びで有名なムンクの作品を集めた「ムンク展」が開催されますので,来月もまた,東京に行くと思います。

続きを読む

AI時代を生き残るために必要な能力

いつも読んでいただき,本当にありがとうございます。

今回は,ここ最近聞いた講演と運動会から考えた,AI(人工知能)の発達によって,私たち人間の働き方はどう変わるのか,
AI時代でも人間として必要とされる能力について,気づいたことをシェアします。

東信経済倶楽部の講師,総務省AIネットワーク社会推進会議構成員でデータサイエンティストの中西崇文先生,ぎふしん青年重役会の講師,全鳥取県知事の片山善博先生の公園から気づいたことと,運動会での校長先生の行動からAIが活躍する社会でも生き残れる能力,仕事は何だろう・・ということをお伝えします。


将棋の世界では勝てても,囲碁の世界では,なかなか勝てないとされてきたAIが,プロ棋士に勝ったというニュース。
こう聞くと,進化し続けるAIがあれば,人間なんて,要らなくなってしまうのでは・・・?と不安にもなる。

ということで,
これからのAI時代を生き抜くために大切な能力,

について

3つの出来事からお伝えします。

続きを読む