事業承継で経営権を握るために必要なこと~遺産共有と遺留分

みなさま,おはようございます!
最近,公的機関の立場で事業承継における法的な課題(法務課題)について,講習会の講師をすることが多かったので,
改めてこの対策をしないと,事業に支障が生じてしまう,法的なトラブルになってしまう,と気づいたことをお伝えします♪

株式会社の社長が,何の対策もせずに,亡くなってしまった場合,後継者が経営権≒株式を取得できないことがあります。
既に後継者として経営を進めていたはずなのに,株式を取得していないと,経営者,社長としての地位が奪われてしまうことがあります。
その結果,会社の経営が滞ったり,経営者交代などによって混乱し,そこで働くスタッフの生活まで脅かされることにもなりえます。

どんな点が問題となり,どんな対策をしておけば,経営権をしっかりと把握することが出来るのでしょうか?

今回は,経営権の承継=株式を承継する際に特に気を付けるべきポイントをお伝えします。

続きを読む

争続を防ぐ3つのコツ~可児市相続講座講師~

いつもお読みいただき,ありがとうございます!
今回は,3月3日に可児市市民部人づくり課,人権・男女参画係と可児市民の有志からなる可児市市男女共同参画講座企画運営委員会に企画して戴いた相続講座の講師をさせていただいたので,ご報告します!

テーマは「サヨナラから始まる物語~争続を防ぐ3つのコツ」でした。

このテーマは,市民の方のアンケートを元に企画者の皆様が考えて下さいました!

市民の方々が聞きたい,知りたいと思うことを企画する,という在り方が素晴らしいと思いました。

会場は,可児市広見にある「広見公民館ゆとりぴあ」。
可児市のみなさん,お年寄りだけでなく,若い方も集まって下さり,参加者は約40名と聞いています。男性が多かったことが印象的でした。


~私の事務所は,確かに離婚事件が多いのですが,弁護士になってからずっと力を入れたいと思っていた「高齢者」に関わる分野。
弁護士になってから17年間,ずっと高齢者の法律問題を専門的に研究する「高齢者」の委員会にも入っています。
「想い」だけは通じて,ご縁をいただき,地元の東濃成年後見センターの監事をさせてもらっています。


私は,両親が共に働いていたので,おばあちゃん子として育ち,おばあちゃんと一緒に寝たり,お墓参りをしたり,ブロックで自分が入れる家を作ったり・・・沢山の時間を過ごしました。
おばあちゃんは厳しい人だったけれど,大好きでした。
・・・私が中学校2年生のときにおばあちゃんは亡くなったけれど,孫の中で泣いていたのは私だけだった,と母に言われました。

私のおばあちゃんは,最期まで自分の意思がはっきりしていて,幸せに亡くなった・・と私は思います。
しかし,弁護士になって相談を受けると,実際には,おじいさん,おばあさんが亡くなった後に相続で揉めてしまって,純粋におばあさん達の死を悲しめない状況・・・
また,亡くなる以前でも,認知症により判断能力が低下すると,財産管理や医療のあり方,介護施設の利用などで子どもたちが揉めている状況を沢山みることになりました。
本当は大好きな父母,祖父母のはずなのに,もめてしまう,,,,というのは,「おばあちゃん子」の私としてはとても辛く思いました。

私のおばあちゃんのように「最期まで自分らしく生きる」」子どもたち(相続人)にも愛される」ためにお役に立ちたい,という想いで,今回もお話しました。

みなさん,うなづきながら,メモを取って下さったり,真剣に聞いて下さって本当に嬉しかったです。

「亡くなったときに揉めないためのコツ≒争続を防ぐコツ」とは何でしょうか?

続きを読む

離婚の準備で知っておくべきこと~養育費講習会講師

いつも読んでいただき,ありがとうございます。
今回は,岐阜県のひとり親家庭等の就業や養育費のご相談を支援している岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センター主催の「平成29年度養育費講習会」で講師をしましたので,そのシェアをします。

テーマは「離婚の手続きの準備と離婚後に起こりうる問題等について」です。
「岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センター」は,各地域の弁護士と連携して,これから離婚を考え,ひとり親になる予定の方,離婚後のひとり親家庭の方の法律相談を実施しています。
私は「東濃地区」の担当をしているご縁で,今回恵那市で開かれた講習会の講師を担当しました。

その準備にあたり,センターの担当者と話して改めて分かった「岐阜県ひとり親家庭等就業・自立支援センター」の事業内容

離婚したいけれど,ちゃんと働いて子どもを育てていけるか心配な方
収入を上げるために資格を取得したい方

などの支援もしています。

続きを読む

共働き夫婦の円満の秘訣~中部電力講演会講師

いつも読んでいただき,ありがとうございます。
今回は,多治見ロータリーのご縁から,4月17日に中部電力が主催する「ワークライフバランス講演会」でお話させていただきましたので,そのシェアをします。

テーマは,「法律相談事例から見えてくる共働き夫婦の円満と働き方の秘訣」です。
私は普段,離婚相談をとても多く受けています。
これまでに900件以上の離婚案件に関わってきました。

その中で,気がついた「離婚を決意する瞬間」の共通点。
この「離婚したいと思う瞬間」が事前に分かれば,反対に,男性,女性共に離婚を避けられる,夫婦円満に過ごせるのではないか?

このようなことから,これまで「女」が離婚を決意する瞬間「男」が離婚を決意する瞬間をお伝えしてきました。

中部電力は,営業所において特に多くの女性社員が働いています。
そこで,今回は,特に「共働き夫婦」に注目した「夫婦円満」の秘訣をお伝えしました。

共働き夫婦は,どんなときに離婚を考えるのか…
どんなことに注意すると,夫婦円満で過ごせるのか・・・

私が離婚相談の事例から感じたこと,また,共働き夫婦である私自身が感じてきたことから,3つの秘訣お伝えします。 続きを読む

愛され続ける地域・会社・人になるために

おはようございます♪
今回は,ここ最近あった出来事から,「共通するもの」を感じましたので,シェアします。


多治見が愛され続けるために必要なこと,地元企業が事業承継を成功させ,継続的に愛され続けるために必要なこと,は,何でしょうか?
そして,私たち個人が,長く愛してもらうために必要なこと・・・は?

続きを読む