副業が認められる範囲は?競業避止義務違反

いつも読んで下さって,ありがとうございます!
遅くなりましたが・・今年初のブログ。改めて明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します♪
おみくじは久しぶりの「大吉」だったので,楽しみです~
笑いのあふれる年にしたいな,と思っています。
さて,最近私は,労働者の競業避止義務について話をすることがあり,弁護士でも意見が分かれるんだな・・と知りました。
なので!最近は認めることも多くなってきた副業。これをテーマに副業をする場合に注意すべきこと,について考えてみたいと思います。
いくら「副業」を認めていたとしても,社員が自社と同じ仕事をして,顧客を奪うこと(競業)が許されるのか?
競業を止めることが出来るのか?について,考えてみます!

続きを読む

何気ない日常の幸せに気づく~この1年の感謝

みなさま,メリークリスマス(少し早いですが)♪
そして,もうすぐ,1年が終わります。

今年も,1年間,お付き合いいただき,ありがとうございました!
みなさまの,2019年はどんな1年でしたでしょうか?

このブログが私の今年最後のブログになりますので,
心を込めて,メッセージを届けたいと思います。

私自身は,今年,改めて弁護士としてのあり方,事務所の目指す姿を振り返る年,振り返らざるを得ない年となりました!

まずは,支えてくれたスタッフの弁護士のみなさん,事務局の安藤さん,三浦さん,小椋さん,いつも応援して下さる皆様!1年間,ありがとうございました!!

当たり前に仕事が出来ること,日常が過ごせることのありがたさ,それが多くの人によって支えられていることを気づかされました。本当にありがとう!

今回は,私が今年,かけてもらって嬉しかった言葉,聞いて,挫けてもまた何度でも頑張ろうと思えた言葉を3つ伝えることで,感謝の気持ちをみなさんとシェアしたいな~と思います! 続きを読む

聴く力で解決力UP~人間の唯一の根源的欲求

いつも読んでいただき,ありがとうございます!
遂に弁護士木下は「夫婦カウンセラー」資格を取得しました~(パチパチ!)
法律専門職として最難関の「司法試験」に合格すれば,それ以上何の資格がいるのか・・と以前は傲慢に思っていた私。
でも,離婚,面会交流などの家庭問題を多く取り扱う中で,それだけでは,本当の意味での解決にならない・・・と分かってきました。

一方で,カウンセラーの資格を取る前から,
「先生は,法律のことだけでなく,カウンセリング的な知識もあってありがたい」
と言われることも多くありました。

これまで法的な問題でない場合,
「カウンセラー」さんを紹介することもありましたが,

「弁護士の先生の方が守秘義務もしっかりしているから安心できる」
「カウンセラーさんではなく,弁護士である先生の意見を聞きたい」
と言われることもありました。

また,新しく当事務所に入ってくれた矢野弁護士が「夫婦カウンセラー」の資格を持っていることで,
ご相談者から「カウンセリング」として面談を依頼されることも多くなりました。

そこで,「カウンセリング力」って何だろう・・

と改めて勉強したいと思い,書籍を読んだり,資格の勉強をしたりする中で気づいた
「相手の問題解決力」を引き出す「聴く力」について今回はシェアします。 続きを読む

発達障がいの子を持つ母が1番求めているもの~ロータリー子育てコーチングセミナー

いつも読んでいただき,ありがとうございます。

今回は,先日多治見西ロータリークラブ主催で開催された発達障がいの子を持つ親御さんや教育関係者の方などその支援者の向けのセミナーでパネルディスカッションのパネラーとして参加したので,そのシェアをします。
私自身発達障がいの息子を持つ親としてジタバタした経験もあり(今も継続中ですが,笑),改めて発達障がいの子を持つお母さんにとって,どのような支援があるといいのか考えるきっかけとなりました。

講演者として参加くださった野田聖子議員も言われていたけれど,障がいの子を持つ夫婦は離婚することも多い・・・
これは私も相談の中で,とても感じていることです。

その背景には,発達障がいの子を持つお母さんのとても苦しい状況がある・・
どうしたら,そのようなケースでもお母さんを支援し,離婚を回避することが出来るのでしょうか。

私たち発達障がいの子を持つ親が,一番うれしいサポートとは何でしょうか?

気づいたことを3つ,お伝えします。 続きを読む

子供の「脳」は肌にある~スキンシップが子に与える影響

いつも読んでいただき,ありがとうございます!
今回は,引き続き力を入れている研究テーマ「夫婦」「親子」関係を円滑にするためのスキル
離婚,面会交流など家庭問題を取り扱う上で,知っておきたい親のかかわりが子どもにどのような影響を与えるか,についてです。
「子供の「脳」は肌にある」,「愛撫・人の心に触れる力」(山口創著)を読みましたので,スキンシップが子どもに与える影響についてシェアします。

この内容を知っておくことで,結婚していてこれから子育てをされる方,
やむなく離婚することになりそうだけれど,まだ育てていくべきお子さんがいる方は,
どのようにお子さんに関わり,触れ合うとお子さんの脳に良い影響を与えられるのか,のヒントが分かります。

また,私たち弁護士や調停委員さんのように,離婚などの夫婦関係の調整に関わる者が離婚調停などで,どのような技術を磨き,どのような点を意識して聞くと当事者の悩みを理解できるのか,

そして,どのような「話す内容」に力を入れて話していくと,
裁判所に紛争の背景を説得的に説明できるのか,
面会交流ではどのようなことを意識して話すべきか,のヒントが分かります。

今回読んだ書籍も,以前にこちらでご紹介した元家庭裁判所調査官,飯田邦男元家裁調査官が
「夫婦や家事紛争を理解する上で大変有益で参考になる本」
「スキンシップやハグがいかに大事かを説明したもので,親の子どもへの関わり方について教えてくれる本」
として紹介して下さった書籍です。

飯田先生が紹介して下さった本を読んで思うことは,
私ももっと自分の子どもたちが小さいときに知りたかった!ということです。
小さいお子さんがいらっしゃる方には,特にぜひ知って欲しい!と思いましたので,お伝えしたいと思います。

スキンシップは人間の脳にどんな影響を与えるのか?
母親,父親のスキンシップで子供に与える影響の違いは?
スキンシップが育てる○○の心,スキンシップで癒される○○の心とは?

をお伝えします♪

続きを読む