頑張っても報われない……かもしれない

桜を楽しめた平成31年4月

今月もあと10日になりました。

今月もあと10日ということは,「平成」という一時代も残すところ10日,ということになります。

今月は,晴れた日に土岐川沿いや多治見修道院の満開の桜を楽しむことができました。

桜というと,ある年は大学の卒業式の頃に満開となり,またある年は,入学式の頃に桜の花びらが舞うこともあります。

今年は,当地は,桜の満開の時期が入学式と重なっていました。

入学式,上野千鶴子氏の式辞が話題に

入学式といいますと,先週,東京大学で入学式が行われ,社会学者の上野千鶴子氏が述べた式辞が話題となりました。

続きを読む

本当の働き方改革~採用に困らない!熟年離婚も防ぐ働き方

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,今話題の「働き方改革」について,のご紹介です。
労働人口が減り,人材採用をすることが困難ないわゆる昨今ですが・・・
買い手市場であっても,採用に困らない,

「本当の働き方改革」をすれば,「働きたい!」と言って選んでもらえる会社になる~
そのための「本当の働き方改革」とは?

私のもう一つの研究分野でもある,なぜ熟年離婚は生じるのか,どうしたら避けられるのか・・?
にこの「本当の働き方改革」が深い関係があることも発見。

未来の労働力ともなる子どもたちを増やし,採用にも困らない会社となるための「働き方改革」とは?
そして,熟年離婚を防ぐための「本当の働き方改革」とは?

内閣府の「男女共同参画会議 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会」委員でもある
小室淑恵ワーク・ライフバランス社長,
人事測定研究所(現リクルートマネジメントソリューションズ)にて人事コンサルタントとして人事制度設計や従業員意識調査などを行っている,
株式会社働きがいのある会社研究所 代表岡元 利奈子さんの記事,お話を聞いて気づいた

「本当の働き方改革」のポイントについて3つお伝えします。
続きを読む

多治見の子ども達に受けさせたい教育とクレーム対応

いつも読んでいただき,ありがとうございます。

先日,昨年11月からスタートした岐阜市と岐阜県弁護士会とが連携して市内の小学校で行っている法教育の授業を見学しました。

また,関わっているいじめ防止等対策委員会での「ブラック校則」の話題,
矢野弁護士の実践的なクレーム対応から改めて考えさせられた教育現場に求められるクレーム対応能力。

問題となった「いじめアンケート」閲覧への対応には,学校現場,行政現場においても適切なクレーム対応に繋げる力の必要性を感じます。

これらのことから改めて我が子を含む多治見の子供たちに受けさせてあげたい教育とこうあって欲しいと思う教育環境について考えました~

その中で,私が我が子や多治見の子ども達のために出来ること,あるといいなと思った「教育環境」について,考えたことをお伝えします。 続きを読む

探究経済金融編~からの平成31年新年の決意

1月も中旬を過ぎましたが・・今年初めてのブログになりますので,

あけましておめでとうございます!
いつも読んでいただき,ありがとうございます。

みなさまにはいつも,沢山のいいね!や励ましのコメントをいただいて,本当に嬉しいです。
本年も引続き,どうぞ,よろしくお願い致します♪

私自身は,しばらくブログを書いていなかったので書きたいことがモリモリ。
今更感満載の昨年の振り返り,新年早々の家族での「お金」の勉強の感想,
そして,新年の決意・・・

相変わらず長いですが,読んでいただけたら嬉しいです~~

・・・毎年言っていますが,
脳は「思っていること」より「言った言葉」,「する行動」を信じる!
・・ということなので,
今回も,私の脳に必ず実現する!と信じ込ませるためにも,平成31年の決意表明をきいてくださいませ! 続きを読む

半分青かった 多治見・東濃とともに 2018年を振り返る

[1]大きな変化を控える年末年始

今年も残すところあと半月

平成30年2018年もあと半月ほどになりました。

多治見で働き始めて早1年

私は,今年の1月から多治見で働いていますから,多治見で働き始めてから1年が経つ節目の時期でもあります。

落ち着いて新しい年を迎えよう……そんなのんびりとした気持ちになれないのは,「師走」という言葉から感じ取れる人事往来のせわしさ故でしょうか。

実は,そんなせわしい年末,そして,年明け1月に,大きな変化,大きな法改正が控えています。

続きを読む