あなたに響く愛の表現は?愛を伝える5つの方法

025いつも読んでいただき,ありがとうございます。
前回は,人間が「働く誇り」の記事に沢山,「いいね」をいただき,嬉しかったです!!
弁護士は,過酷な紛争現場に関わることが多く,友人であっても隠されている「人間の本性」「本能」「根本的な欲求」に触れることが多いな~と最近感じます。
…特に私は,離婚の法律相談を多く取り扱っているので,夫婦の愛情,親子の愛情について深く考えさせられることが多いです…

そんな中で,巡り会った本「愛を伝える5つの方法」から,夫婦がどうしたら手に最も響く愛の伝え方が出来るのか?」というテーマでお伝えします。


この本を読むきっかけは,一見,いまどきの軽そうに見える(笑)コンサルタント北岡秀紀さんが,経営ならば「7つの習慣」,愛に関するものならば,この「愛を伝える5つの方法」を読むのがスタンダードでしょう,という話をされていて,「7つの習慣」はとても良かったので,こちらも読んでみようと思ったことからです。

離婚の法律相談をしていた際,「夫が,以前は全く家事をやることは無かったのに,退職後は悪いと思ってか,料理を作ってくれている。でも,私は,料理するのは好きなんです!そこじゃない,と思うんです」という話を聞いて,「私だったら,嬉しいけどな……」と同じ女性でも,愛を感じるポイントが違うのかな,と思っていました。

……それが,この本を読んで,すごく明確になり,「私に響く愛のツボ」が分かりました!

離婚相談では,「相手から離婚したいと言われているけれど,私は離婚したくない」というご相談も多いので,この本に興味を持って戴き,コツを知ると,離婚することを避けられることもあるのでは……と思います。
実際に,この本の著者のカウンセリングを受けて,実践した方の多くが,破綻しそうであった夫婦関係を修復しているようです。

と,いうことで,みなさんの「夫婦円満生活」や,「子供,家族と仲良く過ごす」コミュニケーションに役立てて欲しい!
という気持ちでお話ししたいと思います。

  • みなさん自身が,愛を最も感じるのはどんなときなのか?
  • みなさんの大切な夫,妻,子供たちが愛を一番感じるのはどんなことなのか?


1 自分の愛を感じるポイントを知る

結論から言いますと…
愛を人間が感じる場面は,大きく分けてつある。
「肯定的な言葉」
「クオリティ・タイム」
「贈り物」
「サービス行為」
「身体的なタッチ」

の5つです。
肯定的な言葉」,というのは,「君のがんばりを知っているよ」「いつも君の味方だよ」「愛しているよ」「どうしたら君の助けになれる?」など,相手が大切にしていることを知って,勇気づけるため励ましの言葉をかけることです。
クオリティ・タイム」は,相手に「丸ごとの注意を注ぐ時間を持つこと」です。テレビを見ながらなどではなく,見つめ合って,そばに座って,相手の話をじっくり聞く,一緒にコンサートに行きたい,など相手が一緒に過ごすことを望む時間を共有する,ということです。
贈り物」は,そのままプレゼントをすることです。花のプレゼント,誕生日のプレゼント。お金がかかっていない手紙などでも良い。
サービス行為」は,相手がやって欲しい,と思っていることをやってあげること,です。草取りして欲しい,掃除して欲しい,料理して欲しい,などの要望に応えてあげることです。
身体的タッチ」は,そのまま,身体に触れることです。性交も含みますが,それだけでなく,キスしたり,手をつないだり,抱きついたり,身体のどこかに触れたり…などです。
…簡易テストもあるのですが,ちなみに私は「サービス行為」が一番響く,とでました。次が,肯定的言葉と身体的なタッチ,クオリティ・タイム,贈り物の順でした。
なので,確かに夫が私のために,料理を作ってくれたり,子供の面倒をみてくれたり,掃除してくれたりすると一番嬉しいし,「愛されている」と感じるかな~

みなさんは,どうですか?何が一番嬉しいですか?
自分が妻,夫に愛情の表現でしていること,の裏返しが,自分が愛を感じるポイントを発見する一つの方法でもあるようです。
例えば,「大好き~」と言って夫に抱きつく,という人は,自分も「肯定的な言葉」「身体的タッチ」を愛の表現として受け取る,ということですね。
…ただ,これが,夫にも愛の表現として十分響いているかは分からないところが問題です…
また,自分がされたら「愛されていないのでは!」と感じることの裏返しも愛の響くポイントを見つけるのに役立ちます。
例えば,仕事ばかり忙しくて構ってくれないと愛されていない,と感じるならば,「クオリティ・タイム」が自分の愛を感じるポイント,ということになりますね。

 

2 相手の愛を感じるポイントを知る

夫婦関係で愛情が冷めてしまっていく原因は…こちらは愛を伝えているつもりなのに,相手にはその「愛の伝え方」が響いていない,伝わっていないことにあるようです。
つまり,自分と相手が感じる愛のポイントは必ずしも同じでは無い…(というか,違うことの方がむしろ多い
実例としてこんな夫婦の例が記載されていました。
「身を粉にして働いているのに妻は何の感謝もありません」という夫。夫は,妻が「料理がうまいこと,家事をしっかりこなすこと」に敬意を持っている。
そこで,著者は,妻に「働いてくれていることにまず,感謝の気持ちを伝えましょう」というアドバイスをした。
…夫は,これにより,妻にかなりの愛を感じるようになった。夫も,妻に愛を伝えようと,家事についての感謝を伝えたり(肯定的言葉),家事を手伝ったりした(サービス行為)。これによって,妻は以前より,夫の愛を感じるようになったけれど,なにかしっくりこない…
妻の不満は,「夫は働いて稼いでくれて,レジャー道具も沢山あるけれど,それを使う時間がない」ということでした,つまり,妻にとって,愛を感じるのは,忙しいところに自分の家事を手伝ってくれて夫が更に,忙しくなることではなくて,「クオリティ・タイム」だったのですね。
これを知ってから,妻が興味のある音楽(夫は全く興味が無い)のために,夫が時間を一緒に時間を使うことで妻の愛も満たされていった…ということです。

一番最初にあげた離婚相談をされた方も,愛を感じるポイントが「サービス行為」ではなかったのかもしれませんね。

みなさんは,相手(夫,妻)の愛を感じるポイントが分かりますか?
自分が思っているポイントが,実はずれているかも知れません…

この本のテストを相手(夫,妻)にもやっていただけると,一番分かりやすいでしょうが,なかなかいきなりは難しいですよね。
どんなときに愛されているって感じる?」「私が何をすると,一番嬉しいと思う?」と聞いてみるのもいいかもしれませんね。
そんな会話も出来ないくらい,冷めてきている場合には…この本のアドバイスによると,まずは「自分が変わるから」と宣言し,相手の愛のポイントを予想して,数ヶ月間実施し続けてみる,ということが大事なようです。いわゆる,実験ですね(笑)
このときの予想は,「手伝わないと怒る」とか,「仕事ばかりしていると怒る」とか,普段,夫,妻がどんなことをよく頼んできていたのか,どんなことで機嫌が悪くなるのか,よくなるのか…などを思い出してみると,ヒントになるようです。
他の4つのポイントでは思い当たらないな…と思うときは,「身体的タッチ」であることも。「身体的タッチをして欲しい」,というのは,大人の男女となると,面と向かって言いにくいものなのかも知れませんね。

 

3 恋と愛とは違うもの

」は下に「心」が付くから下ゴゴロ.「」は真ん中に「心」があるので「真ゴゴロ」などと,いうこともありますが…
やはり,「恋」と「愛」は違うものようです
この違いを分からずに結婚するために,「この人以外にはあり得ない」と恋に落ちたのに,結婚して幻滅する,ことがよくあります。
「恋」に落ちているときは「極度の幸福感」に満ちて,相手のことが頭から離れなくなる,共に過ごす時間は嬉しくて天にも昇るような気持ちになる…
…この気持ちは「永遠に続くものなのだ」…

ところが,心理学者のドロシー博士による長期にわたる研究において,多数のカップルを調査研究した結果,恋愛から来る執着心の平均寿命は「2年である」という結論が だされているようです!
こう言われてしまうと,ミモフタモナイ,といいますか,淋しいものではありますが…知っているかどうかで,「結婚」に向かう心構えが違いますよね。
結婚世界の現実…
洗面台の流し台にいつも髪の毛が落ちている」「鏡には歯磨き粉のこびりついた白い点が散らばっている」「トイレの蓋は閉めておくべきか開けておくべきかで口論する」…それこそ,まさに「結婚の現実」ですよね。
我が家の場合は,バスタオルの洗う回数でもめる…だったりとか(笑)

愛する」「愛し続ける」ということは,「懸命な努力」がいるものなのですね。意識的な選択でない「恋に落ちる」とは違う
…恋に落ちることには,努力が要らないのですね。
愛する」ということは,よりよい関係をめざして,「成長」「発展」していくものですが,「恋」は,むしろ,今が幸福の絶頂で「今のままで十分満足」「これ以上の成長は必要無い」というそこに「とどまる」ことを望むだけのもの。
…「恋する気持ちがなくなったなら,次の相手を探すしかない…」
しかし,アメリカのデータでは,初婚の40%が離婚,2度目の再婚の60%,3度目の再婚の75%が離婚という結果が出ているようです。
やはり,「愛する」ことを学ばず,理想の相手を求めていると,偶然に「愛の伝え方」と「愛の響くポイント」が同じ人に巡り会うことが無い限り,長く続く関係を築くことは難しいのかも知れません…

ここで「愛」の大事なポイントとしては,「感情としての愛」と「行為としての愛」と区別してみる,ということのようです。
もとはと言えば,他人の夫,妻。冷たい相手,暴言をふるう相手,話も聞いてくれない相手…に自然とわき上がる「感情としての愛」はもてなくなるのが当たり前だと思います。
…しかし,それでもなお,相手の利益,喜びとなることを考えて行動する「行為」「行動」としての愛がもてるかどうかが,大切なようですね。

確かに「愛する」は動詞です。先に「行動」することで愛が相手に伝わり,相手に「感情としての愛」が生まれ,こちらにも「行為としての愛」を示してくれる,という関係がありそうです。この点,子供の場合には,通常「感情としての愛」が先にあるので,「行為」としての愛につながっていきやすいですよね。

  • みなさんは,夫,妻を「愛する」行動を取っていますか?
  • 本能のままの「恋」と努力を要する「愛」の区別,ついていますか?


まとめ 夫婦・家族円満のために

この本を読んで,私の夫に「テストやって~」と言っていますが,今のところやってくれません(泣)
でも,多分,夫は「肯定的な言葉」が愛のポイントかな~~と思います。

娘に,「お母さんの愛を感じる?」「どんなときに感じる?」
と聞いたら,「感じるよ。だっこしてくれること,ほめてくれること,一緒に遊んでくれること…
と言いました。身体的タッチ,肯定的な言葉,クオリティ・タイムね…
おお,娘に私の愛は伝わっている!嬉しい~

「じゃあ,お父さんは?」
あまり感じない
…え!まぢで。まずいじゃん,それは。
だって,だっこしてっていっても,だっこしてくれないし,乗ろうとすると冷たくされるし…(涙)」
まずい,本当に愛が伝わっていないかも,ということで,早速夫に言いました。
娘は,多分「身体的タッチ」が愛の一番大事なポイント。ちゃんとだっこしてあげてね。


すぐには変わらないかも知れないけれど(夫はどうやら,恥ずかしい面もあるようです),意識することで,接し方も違ってきますよね。

相手が,全く修復する気が無い,既に別居している,というような場合には,こちらの「愛を伝える努力」もむなしいことも多いし,効果を発揮しにくいことも多いと思います…
本を読む限り,努力の方向が正しくても,すぐには相手に変化があらわれないことが多いようです。
…それでも,続けられるのか,特に浮気した相手,暴力をふるう相手に対して,愛し続けられるのか,愛し続ける必要があるのか…難しい問題です。
私は,離婚も一つの選択肢として,否定しません。なぜって,「響きにくい相手」にこちらだけが,献身的に努力を続けることは,神様でなければ難しいし,こちらの受ける精神的ダメージ,身体的ダメージ,子供への影響も無視することは出来ない,と思うから…自分のことを大事に思う,思えることがまずは一番大事だと思っています。自分が大事に思えなければ,だれかを「愛する」ことはとても難しい…

夫婦関係,親子関係を円満に続けていきたい,という方は,「最近ちょっと,冷たく感じるな~」と思ったら,早めに響く「愛の伝え方」を考えて,「5つの方法」を意識しながら,伝え方を色々変えてみてもらえるといいかな,と思います。
「愛」は「誇り」を感じさせ,やる気UPにもつながりますから職場の人間関係にも,使えそうですよね

私も,離婚相談で悩みを伺うときに,自分とは愛のポイントが違うご相談者であっても,この方は何が一番愛を感じるポイントで,どうして「愛情を失うきっかけになったのか」がより想像し,共感して聴けるようになると思いました。ありがたいです。


このブログを読んで下さった皆さまが,「愛の伝え方には5つの方法があること」に気づき,相手に響く「愛の言葉がけ」「行動」をするきっかけとなりますように…

今回も最後まで読んで下さって,ありがとうございました!

関連記事

 

この記事を書いた弁護士

木下貴子
木下貴子
岐阜県多治見市で初の女性弁護士となり18年目。
岐阜県立多治見病院など地元事業者の顧問弁護士を務め,法律のみならず経営に関するアドバイスも行っています。
個人のお客様には,離婚,相続,不動産案件を多く取扱っています。
著書「離婚調停は話し方で変わる」は,Amazonランキング「法律」部門ほか5部門で第1位を獲得。
相談は,親身,気軽,自分で決めるをモットーとしています。お気軽にご相談ください。

コメントを残す