まだまだ暑い9月 本日東京五輪マラソン代表が2人ずつ内定

9月も暑い

9月に入っても暑い日が続いていますが,いかががお過ごしでしょうか。

このブログで,暑い,暑いとしか言っていませんが,今日も暑いですね。

私は9月に入り,猛暑日の京都にて次代を見据えた熱いシンポジウムに参加し,そして今日は自宅にて来年の東京五輪を見据えた戦いを観ていました。

業務改革シンポジウム@京都

去る9月7日に京都・同志社大学にて日弁連業務改革シンポジウムが開催され,私も参加してきました。

続きを読む

子供の「脳」は肌にある~スキンシップが子に与える影響

いつも読んでいただき,ありがとうございます!
今回は,引き続き力を入れている研究テーマ「夫婦」「親子」関係を円滑にするためのスキル
離婚,面会交流など家庭問題を取り扱う上で,知っておきたい親のかかわりが子どもにどのような影響を与えるか,についてです。
「子供の「脳」は肌にある」,「愛撫・人の心に触れる力」(山口創著)を読みましたので,スキンシップが子どもに与える影響についてシェアします。

この内容を知っておくことで,結婚していてこれから子育てをされる方,
やむなく離婚することになりそうだけれど,まだ育てていくべきお子さんがいる方は,
どのようにお子さんに関わり,触れ合うとお子さんの脳に良い影響を与えられるのか,のヒントが分かります。

また,私たち弁護士や調停委員さんのように,離婚などの夫婦関係の調整に関わる者が離婚調停などで,どのような技術を磨き,どのような点を意識して聞くと当事者の悩みを理解できるのか,

そして,どのような「話す内容」に力を入れて話していくと,
裁判所に紛争の背景を説得的に説明できるのか,
面会交流ではどのようなことを意識して話すべきか,のヒントが分かります。

今回読んだ書籍も,以前にこちらでご紹介した元家庭裁判所調査官,飯田邦男元家裁調査官が
「夫婦や家事紛争を理解する上で大変有益で参考になる本」
「スキンシップやハグがいかに大事かを説明したもので,親の子どもへの関わり方について教えてくれる本」
として紹介して下さった書籍です。

飯田先生が紹介して下さった本を読んで思うことは,
私ももっと自分の子どもたちが小さいときに知りたかった!ということです。
小さいお子さんがいらっしゃる方には,特にぜひ知って欲しい!と思いましたので,お伝えしたいと思います。

スキンシップは人間の脳にどんな影響を与えるのか?
母親,父親のスキンシップで子供に与える影響の違いは?
スキンシップが育てる○○の心,スキンシップで癒される○○の心とは?

をお伝えします♪

続きを読む

頑張っても報われない……かもしれない

桜を楽しめた平成31年4月

今月もあと10日になりました。

今月もあと10日ということは,「平成」という一時代も残すところ10日,ということになります。

今月は,晴れた日に土岐川沿いや多治見修道院の満開の桜を楽しむことができました。

桜というと,ある年は大学の卒業式の頃に満開となり,またある年は,入学式の頃に桜の花びらが舞うこともあります。

今年は,当地は,桜の満開の時期が入学式と重なっていました。

入学式,上野千鶴子氏の式辞が話題に

入学式といいますと,先週,東京大学で入学式が行われ,社会学者の上野千鶴子氏が述べた式辞が話題となりました。

続きを読む

2年目の多治見にて 2019年を望む

謹賀新年

はじめに

皆様,謹んで新年のお慶びを申し上げます。

今年は平成から新たな時代へと大きく移り変わる1年となりますが,事務所には一足早く大きな変化がありました

このことについては後ほど触れるとして,三が日は,ニューイヤー駅伝箱根駅伝往路箱根駅伝復路と大変充実した3日間を過ごすことができました。

三が日 駅伝,駅伝,駅伝!

昨年末,私は,箱根駅伝についてこのように書きました。

年明けの箱根駅伝は,青山学院大の三冠をどこが阻止するか,東洋大,そして,東海大,駒澤大がどこまで優勝争いに食い込むかが大変楽しみです。

そして,95回目の継走の結果は……

続きを読む

「拒絶」の痛みから明るく立ち直る方法

いつも読んでいただき,ありがとうございます。

突然ですが,みなさんは「拒絶」されたこと,ありますか?
交際の申し込みをしたら・・断られた。
商品,サービスの案内をしたら・・断られた。
就職しようとしたら・・・断られた。
こちらは離婚したくないのに・・・夫婦として続けるのは無理,と「拒絶」された。

「拒絶」されると・・「痛い」と感じませんか?
私もつい最近,「拒絶」を体験しました。
情けないですが・・しばらくは,心が落ち着かなくて,いつもそのことが頭から離れませんでした。

「拒絶」されることで,私って必要とされていないのでは?と不安が襲い,
自分の存在価値が否定されたような気がしました・・

皮膚もあれて,体調も悪くなりました・・

「拒絶」が怖いから,何も言い出せなくなってしまう・・・


弁護士をしていると,多くの方が「拒絶」を体験し,
辛い思いを抱えて,ご相談に来られます。

そんなとき,法律的な手続きや解決法を伝えることはできても,この「拒絶」への乗り越え方を伝えるのは,難しい・・

そんな中で,今回の私自身の経験を通じて,「拒絶」の乗り越え方を考えましたので,
同じように「拒絶」されることで,つらい思いをされている方へシェアしたいと思います!


どうしたら,「拒絶」の痛みを乗り越え,元気を回復できるのでしょうか?
私の行った「拒絶」乗り越え法,シェアしたいと思います。

続きを読む