民法改正〜保証のルール(賃貸借の保証を中心に)

1.最も日の長い日に半年を振り返る

今日は1年で最も昼が長い夏至です。

時の経過は早く,1年も折り返し地点に近づいています。

先日は,土岐市の織部の里公園へ,ハナショウブを見に行きました。

今日は,夏至ということで,この半年を簡単に振り返りつつ,民法の保証のルールのうち,賃貸借に関連するものを中心に解説します。

経験豊かな半年

1年の折り返しということですが,半年を振り返ると,私が担当する調停事件の件数が2桁に達する状態が続いていて,しばらく新規の相談を入れられないほどでした。

続きを読む

預かり品が返還できないときの規定はありますか?

022みなさま,おはようございます!
今日は,企業のご相談の中でありました「預かり金」「預かり品」の管理・処分について,現金や通帳・その他の物を預かる可能性がある企業には是非注意していただきたい点がありましたので,お話ししたいと思います。


商業取引の中で,商品のサンプルや現金・書類を預かったり
介護施設,病院などの宿泊を伴う施設で預金通帳,現金を預かったりすることがあると思います。

続きを読む

民法改正によって不動産賃貸借はどう変わるか?

chintai-keiyakuみなさん,おはようございます♪
今回は,朝の勉強会(PAL研究会)で聞いた内容から,ややまじめな話です。
でも,「賃貸借」という誰にとってもとても身近な話
についてお話しします。

みなさんもマンションに住んだり,事務所は建物を借りていたり・・
反対に,自分が貸している,ということもあるでしょう。
家族,親戚の方が借りている,ということはあるのではないでしょうか?

続きを読む

サブリース契約(賃貸ビル業者への一括貸)の注意点

chintai-keiyakuいつも読んで下さって,ありがとうございます!
最近朝晩は,寒くなってきましたが,みなさまは風邪など引いていませんか?

今回は,久しぶりに弁護士らしく!主に不動産のオーナーさん向けの法律のお話です。
ビルの一室を賃借して事業をしたり,マンションを借りて住んでいる方の注意点もありますので,「賃借人」の方も参考にしてもらえると嬉しいです。

みなさまは,「転貸借」って知っていますか?
ひと言でいうと,「誰かから借りた物を,さらに誰かに貸す」ということです。

続きを読む

トラブルを防ぐ契約書のチェックポイント~弁護士はここを見ている

契約締結いつも読んで下さって,ありがとうございます!
今週は,暖かくて,ぽかぽか春の訪れを感じますね♪
そう!と言えば,「契約」の季節です(←ホントに!?)
就職すれば雇用契約,引っ越しすれば,新しいマンションでの賃貸借契約,旅行をすれば旅行契約
…実は,私たちの生活は,「契約」であふれていますね。
今回は,弁護士が契約書を確認するとき,どんなチェックポイントで見ているのか?をお話しします。

続きを読む