企業法務

所長弁護士木下貴子のブログから,企業法務に関する記事を集めました。

木下貴子ブログ~企業法務

駐車場賃貸人の責任~無断駐車された場合

いつも読んでいただき,ありがとうございます!
今回は,私自身が体験した駐車場トラブルから気づいた意外と知らない駐車場賃貸人の義務
についてお話します。

弁護士としても不動産オーナーから駐車場管理のご相談を受けることは多いのですが,
契約者ではない第三者に無断駐車をされて,賃借人から苦情を受けた場合のトラブルも多いです。

無断駐車された場合,契約者である賃借人は使うことが出来ず,とても困ります・・・

一方,賃貸人も苦情対応することに振り回されてとても困っています・・

この場合,賃貸人は何をすべき義務があるのでしょうか?
勝手に駐車する人が悪いから,賃貸人に責任はなく,駐車場代(賃料)は請求できるのでしょうか?

ある日,私の駐車場に見知らぬ車が駐車されていました・・・
困った私は駐車場を管理している不動産会社に連絡。

その対応状況に問題が・・・

実際に私に起こったことをご紹介しながら,
不動産オーナー,駐車場管理会社がどう対応すべきだったのか・・をご紹介します。 (さらに…)

2019年11月23日

発展する会社が大切にする3つのもの~顧問先讃建グループのご紹介

おはようございます♪お盆期間,どのように過ごされましたでしょうか。
私は,家族との時間,ご先祖様との時間を大切に過ごさせていただいています。

さて,今回は,私が大好きな顧問先㈱讃建グループさんのご紹介です。
顧問弁護士をさせていただいてから,9年ほど経過していると思いますが・・・

どんどん事業内容を拡大され,成長されているのを間近でみさせていただいて,感動しています。

今回,取引先,スタッフ,地域貢献のため毎年開催している鱒釣り&BBQ大会に参加させていただき,
改めて,発展している会社の秘訣について考えさせられましたので,シェアします。

讃建グループでは,本社のある下呂市のほか,支店,営業所のある中濃地域を中心とした美濃加茂市,可児市,関市から,東濃地域,岐阜地域,西濃地域までをエリアとして活動しています。
これまで培った公共の土木・建築・舗装等の工事を基に,事業をされる方向けに住宅地,商業地の確保から販売に至るまで一連を手掛けております。

私の大好きな会社,信頼している会社でもあるので,ぜひ事業用の土地の確保などを考えている事業者の方に知っていただきたいとも思いました!

そんな讃建グループの信頼・魅力は何にあるのか?

スタッフ確保が困難な時代に,採用して欲しい,と言ってもらえる会社になる秘訣は?

私がBBQに参加して,感じたことをお伝えします。

(さらに…)

2019年8月17日

本当の働き方改革~採用に困らない!熟年離婚も防ぐ働き方

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,今話題の「働き方改革」について,のご紹介です。
労働人口が減り,人材採用をすることが困難ないわゆる昨今ですが・・・
買い手市場であっても,採用に困らない,

「本当の働き方改革」をすれば,「働きたい!」と言って選んでもらえる会社になる~
そのための「本当の働き方改革」とは?

私のもう一つの研究分野でもある,なぜ熟年離婚は生じるのか,どうしたら避けられるのか・・?
にこの「本当の働き方改革」が深い関係があることも発見。

未来の労働力ともなる子どもたちを増やし,採用にも困らない会社となるための「働き方改革」とは?
そして,熟年離婚を防ぐための「本当の働き方改革」とは?

内閣府の「男女共同参画会議 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する専門調査会」委員でもある
小室淑恵ワーク・ライフバランス社長,
人事測定研究所(現リクルートマネジメントソリューションズ)にて人事コンサルタントとして人事制度設計や従業員意識調査などを行っている,
株式会社働きがいのある会社研究所 代表岡元 利奈子さんの記事,お話を聞いて気づいた

「本当の働き方改革」のポイントについて3つお伝えします。
(さらに…)

2019年4月13日

事業承継で経営権を握るために必要なこと~遺産共有と遺留分

みなさま,おはようございます!
最近,公的機関の立場で事業承継における法的な課題(法務課題)について,講習会の講師をすることが多かったので,
改めてこの対策をしないと,事業に支障が生じてしまう,法的なトラブルになってしまう,と気づいたことをお伝えします♪

株式会社の社長が,何の対策もせずに,亡くなってしまった場合,後継者が経営権≒株式を取得できないことがあります。
既に後継者として経営を進めていたはずなのに,株式を取得していないと,経営者,社長としての地位が奪われてしまうことがあります。
その結果,会社の経営が滞ったり,経営者交代などによって混乱し,そこで働くスタッフの生活まで脅かされることにもなりえます。

どんな点が問題となり,どんな対策をしておけば,経営権をしっかりと把握することが出来るのでしょうか?

今回は,経営権の承継=株式を承継する際に特に気を付けるべきポイントをお伝えします。

(さらに…)

2018年10月27日

親族内事業承継の具体的な進め方~中津川法人会

011みなさま,おはようございます!
今回は,中津川法人会にて,「親族内承継の進め方と重要ポイント」をテーマに講演をしましたので,シェアします♪


いつもは,税理士さんをを中心にした事業承継の話が多いけれども,税務面にかたよりがちなところもあったので「弁護士」の講師を探した,とのことでした。
以前に多治見法人会で「事業承継」のお話をさせていただいたことから,私のことを知っていただいたようです。


「親族内承継」を進める場合,何から,どのように手を付けたらいいのでしょうか?

親族(息子,娘)に承継する場合,何に気をつけたら成功するのでしょうか?

実際に裁判などの争いになったケースは,何が問題となっているのでしょうか?

(さらに…)

2016年8月6日

承継後に最高の利益~ジャパタカ前社長の事業承継

004みなさま,おはようございます!
今回は,株式会社ジャパネットたかた前社長「高田明」さんの講演をききましたので,シェアします♪
昨年の1月に社長を退任して,長男さんに事業承継をした高田前社長。

新社長の体制となって,29年間社長をやった最高売上げ1759億円当時の経常利益135億円を事業承継後に更新しているとのこと。


親族(息子)に承継する場合,何に気をつけたら成功するのでしょうか?

(さらに…)

2016年7月16日

預かり品が返還できないときの規定はありますか?

022みなさま,おはようございます!
今日は,企業のご相談の中でありました「預かり金」「預かり品」の管理・処分について,現金や通帳・その他の物を預かる可能性がある企業には是非注意していただきたい点がありましたので,お話ししたいと思います。


商業取引の中で,商品のサンプルや現金・書類を預かったり
介護施設,病院などの宿泊を伴う施設で預金通帳,現金を預かったりすることがあると思います。

(さらに…)

2016年6月25日

事業承継したくない!と言った長男がなぜ事業承継を決意したか

019みなさま,おはようございます!
いつも読んで下さって,ありがとうございます♪

さて,今回は,
「長男がなぜ事業承継したくない,と思うのか?」
「どうしたら,長男が事業承継しよう!と思うようになったのか?」

について,「事業承継フォーラム」に参加して,感じたことを書きます。

(さらに…)

2016年1月30日

娘への事業承継は,経営者保証ガイドラインが鍵

048みなさま,おはようございます!
最近,めっきり寒くなりましたね~風邪など引いていませんか?

さて,今回は,

  • 「女性が事業承継するには,何が不安,となっているか」
  • 「どうしたら,不安が解消できるのか?」

について,感じたことを書きます。
考えたきっかけは,経済産業省の「おもてなし経営企業選」に選ばれた異色の産業廃棄物処理会社,石坂産業を率いる石坂典子社長の記事を読んだから。

女性の石坂社長は,事業承継での不安をどのように解消したのでしょうか?

(さらに…)

2016年1月23日

相続による事業承継の注意点は

022いつも読んで下さって,ありがとうございます!
急に最近冷え込んできましたが,みなさま,風邪などひいていませんか?

今回は,先代社長が亡くなったことによって事業承継する場合の注意点,つまり,相続による事業承継における注意点をお伝えします!
これまで,ホームページブログでお伝えしてきましたとおり,事業承継は,先代社長が生きている頃から準備するのが大切です。

しかし,突然の事故などで先代社長が亡くなってしまい,相続による事業承継を考えなければいけない場合もでてきます。
この場合,生前の事業承継とは異なる注意点があります。

(さらに…)

2015年12月19日

事業承継成功の鍵は?成功させる事業承継講座

12285673_912443405507633_606563659_nいつも読んで下さって,ありがとうございます!
急に最近冷え込んできましたが,みなさま,体調崩されていませんか?

今回は,岐阜成功塾を一緒に主催している西村税理士が開催した「成功させる事業承継講座」にでてきましたので,その報告です!
西村税理士は大手税理士法人トーマツに勤務しており,小規模企業者から大企業までの事業承継,株価対策に関与した経験がある頼もしいパートナーです!!

私は,弁護士としてこれまで,150件以上地元企業の倒産の現場を見てきました。

(さらに…)

2015年11月28日

無期労働契約への転換と定年~就業規則見直し

008 いつも読んで下さって,ありがとうございます!
今日は,多治見北高校の同窓会です♪
…みなさまは,すこしはお休み,とられましたでしょうか?
私は,お盆休みを頂戴しつつ,顧問先の就業規則の見直し案を検討しております!

就業規則の作成,見直しは,主に社会保険労務士さんが得意とするところです。
しかし,社会保険労務士資格を有する職員が作成した就業規則案を弁護士が検討させていただくこともあります。

弁護士が「就業規則の見直し案」を検討するとき,どんなチェックポイントで見ているのでしょうか?

(さらに…)

2015年8月15日

驚!事業承継のタイミングと利益増加の関係

jigyoshokeiいつも読んで下さって,ありがとうございます!
私の文章は,長いので(自覚有り),最後まで読んで下さる方には,本当に頭が下がります。ありがとうございます~~♪
今日は,公的機関の職員として研修講師をした際,気づいて驚いた「事業承継のタイミングと利益増加の関係」について,お伝えします。
「中小企業の社長は,何歳で事業を引き継ぐといいのだろう?」「事業引継ぎにはどれくらいの時間がかかるのだろう?」「事業承継で問題になるのは,どんなことだろう?」
…今回のお話が,「事業を継続,発展させようと思っている中小企業の経営者」「経営者の事業承継をサポートする支援機関の皆様」「経営者の顧問として,継続的に関わって相談を受けている税理士の皆様」のヒントになったら,と思います。

 

(さらに…)

2015年7月25日

子どもに引き継ぐための事業承継3つのポイント

17306_800856056666369_8156084666132237685_nいつもお読みくださり,ありがとうございます!
今週は,桜が満開に近づき,色々な花が咲き出して,それだけで,ワクワクする感じがします♪
ついに私も弁護士をして15年になりました!4月はまた,年度始めで「始まり」の時期…
私も,4月から公的な「事業承継」に関わる仕事につけることになり,すごくワクワクしています!
・・・「始まり」ってとても,ワクワクしますね!
今回は,地元多治見市で経営者が集まる早朝勉強会(6時半スタート!)PAL朝食会で税理士の西川正起先生が「相続と事業承継」をテーマに話してくれました.

その中から,「子どもに引き継ぐための事業承継3つのポイント」をお伝えします。

(さらに…)

2015年4月4日