令和元年もいよいよあと1か月

今日は11月30日。明日から,とうとう12月です。

先月は日本各地を回っていましたが,11月も慌ただしく過ごしていました。

国際ロータリー2630地区の地区大会へ

ロータリークラブの関係では,国際ロータリー第2630地区の2019-2020年度地区大会のため,三重県津市に足を運びました。

続きを読む

多治見の暑さをどのように乗り切るのか

中京学院大中京高校の活躍ぶり

8月もあと1週間となりました。今年も多治見は暑い夏となりましたが,そんな暑い当地を沸かせたのが,甲子園での中京学院大中京高校(瑞浪市)の活躍ぶりでした。

メ~テレ「ドデスカ」では…

多治見の人はどのように多治見の暑さを乗り切るのか

今週水曜日には,メ〜テレ(EX系)「ドデスカ」にて多治見が特集され,多治見の人はどのように夏の暑さを乗り切るのか,を切り口に,多治見の人やイベントを取り上げていました。

続きを読む

多治見の子ども達に受けさせたい教育とクレーム対応

いつも読んでいただき,ありがとうございます。

先日,昨年11月からスタートした岐阜市と岐阜県弁護士会とが連携して市内の小学校で行っている法教育の授業を見学しました。

また,関わっているいじめ防止等対策委員会での「ブラック校則」の話題,
矢野弁護士の実践的なクレーム対応から改めて考えさせられた教育現場に求められるクレーム対応能力。

問題となった「いじめアンケート」閲覧への対応には,学校現場,行政現場においても適切なクレーム対応に繋げる力の必要性を感じます。

これらのことから改めて我が子を含む多治見の子供たちに受けさせてあげたい教育とこうあって欲しいと思う教育環境について考えました~

その中で,私が我が子や多治見の子ども達のために出来ること,あるといいなと思った「教育環境」について,考えたことをお伝えします。 続きを読む

半分青かった 多治見・東濃とともに 2018年を振り返る

[1]大きな変化を控える年末年始

今年も残すところあと半月

平成30年2018年もあと半月ほどになりました。

多治見で働き始めて早1年

私は,今年の1月から多治見で働いていますから,多治見で働き始めてから1年が経つ節目の時期でもあります。

落ち着いて新しい年を迎えよう……そんなのんびりとした気持ちになれないのは,「師走」という言葉から感じ取れる人事往来のせわしさ故でしょうか。

実は,そんなせわしい年末,そして,年明け1月に,大きな変化,大きな法改正が控えています。

続きを読む