離婚の不安解決方法とは?~離コンシェルジュ

kikyop-kikyorinいつも読んでいただき,ありがとうございます。
またまた,あまり明るくない話です・・・が,
今回のテーマは,「離婚の不安」についてです。

多治見ききょう法律事務所にご相談にくる方には,

本当に離婚していいのでしょうか?」

離婚したらどうなるのでしょうか?」

などという不安を抱えていらっしゃる方が多いです。


やはり,「不安」があるままでは,自信を持って,着実に離婚手続きを進めていくことが出来ません。
では,どうしたら,離婚の不安は解決できるのでしょうか?

弁護士として,これまで離婚相談を600件以上受ける中で,分かってきた,みなさんが離婚をすることについて,

  1. どんなことに不安を感じるか
  2. どう解決したらいいか

ということについてお話したいと思います。

自分の不安の正体がわかり,どう解決したらいいか分かることで,少しでも,進んでいくべき方向が分かれば…と思います。

 

不安1 離婚したらどうなるのか分からない(生活がどう変わるのか)

最も大事で,最初に解決すべき不安は「離婚をしたらどうなるか」という不安です。
これは,弁護士としてお話を聞いて,「離婚のゴール」を明確にすることで,不安を解消することが出来ます。

  • 離婚したい理由は何なのか?
  • 生活費を渡してくれないからなのか?
  • 浮気をしたからなのか?
  • 親との折り合いが悪いからなのか?
  • 性格があわない(性格の不一致)だからなのか?

では,離婚したら,どうなるのか?

もし,生活費をくれないから離婚したい,ということであれば,離婚しなくとも,別居して婚姻費用(生活費)を請求する方法もあります。
実際に当事務所に来られた方で,その方法をとり,離婚されなかった方もみえます。

養育費,財産分与,慰謝料などの経済面(お金のこと),精神面(夫,妻と離れたい),時間(離婚成立までにかけてよい時間)の何を重視するのか,によって,離婚しなくても良い場合もあります。
また,離婚についてどんな条件をだすのかも変わります。
これは,裁判になった場合に①離婚が認められそうか,②離婚は認められるとしても,こちらが希望する条件が認められそうか,という見込みを弁護士にきき,しっかりとした「離婚のゴール」を立てることが重要です。

 

不安2 離婚をどう進めたらいいのか分からない

「相手が離婚に応じてくれませんが,どうしたらいいでしょうか?」
という質問も多いです。

これは,「離婚のゴール」が明確になれば,弁護士として「適切な手順」をお伝えすることで,解決することが出来ます。

例えば,今すぐ離婚したい方と,3年後に子どもが高校を卒業したら離婚したい,というかたの手順,進め方は違います。
また,金銭的なことは,何とか自分でするから,とにかく早く離婚したい,というかたと,金銭的にしっかり安定していなければ,離婚は出来ない,という方ではやはり手順は違います。
・・離婚のゴールを明確にすることで,弁護士が,それに応じた適切な手順をお伝えすることが出来ます。

 

不安3 相手に言い負かされそう…

これは,特に女性の方に多い不安です。
「夫は口がたって,言い負かされそうで不安です。」
「夫は口が上手いので,調停委員さんも騙されそうで,心配です。」
というお話もよく聞きます。

これは,適切なパートナーとなる弁護士をみつけることで,解決することが出来ます。
多治見ききょう法律事務所の弁護士を選んでくれる方のお話を聞きますと,
「親身になって相談にのってくれた」
「話をゆっくり聞いてくれた」
「女性で気持ちが分かってもらえた(弁護士木下の場合)」
「話が軸からずれそうになるのを元に戻して聞いてくれるので,何が重要,必要なことかを考えることができた」
「自分がやりたいと思う事の手段をいくつか挙げていただけたので,合うものを選ぶ事ができそう」

ということで,選んでいただいています。

つまり,私たちの事務所は,相談者が話しやすい雰囲気を大切にし,ご相談者が,まず自分でどうしていきたいのか,何が重要なのかを気づいてもらい,そのの気持ちと一緒に寄り添って,サポートする弁護士を探している方に向いています。

他方,当事務所の弁護士と比較して,ご年配の男性弁護士に対して時々言われることがありますが・・・
・・多少,話しづらい雰囲気があったとしても,全てお任せで決めてくれ,ぐいぐい自分を引っ張って行ってくれそうな弁護士に依頼したい,という方もいらっしゃいます。

自分たちが選んでもらえないのは,少し悲しいですが,自分に合う弁護士を探すことが,これから長くなる離婚手続きの戦いを共に戦うために,絶対に必要です。
信頼関係が無ければ,お互いとても不幸になります…

そのため,本当にこの弁護士でいいのか?と迷っていると感じるような場合には,他のタイプの違う弁護士に一度相談してみるといいですよ,とお勧めしています。

自分がどのような離婚のゴールをめざし,どのような手順ですすめて行きたいかによって,選ぶべきパートナー弁護士も違いますね。

その際,「離婚事件」に熱意のある弁護士を探すことは重要です。
天海祐希さんのドラマで,ちょっと前に「離婚弁護士」の話がありましたが,「離婚弁護士」のイメージは,一般的に手間もかかって,
失礼ですが…スマートにお金ももらえるものではなく,「どろくさい」イメージです。
正直,あまりやりたくない,という弁護士も多い分野です。
手を抜く,ということはあり得ないにしても,やはり,人間である以上,熱意があるかどうかによって,取り組み方に違いが出るのは,弁護士であっても同じでしょう…

 

まとめ 離コンシェルジュ

私は,弁護士がこうしたらいい,と決めるのではなく,話を聞きながら,ご相談者が,自分自身で離婚後,どのような生活をしたいのか,を気づいてもらい,決めていくサポートをしたいと思って仕事をしています。
そうすることが,本当に自分にとって,悔いの無い,自分で人生を切り開く選択になり,今後の自信にもなる,と思うからです。
そのために,コンサルタントのノウハウを活かし,適切な質問をすることで,離婚の「本当の目的」に気づき,「最も適切な手段」を選べるように離婚相談をしています

これは,ホテルのコンシェルジュが,そのお客様それぞれの要望にあった,手配をするように,その人ただ一人の,個性,「離婚のゴール」にあった適切な手段を選べるようにしたいと思ってやっています。

・・このやり方を,今般「離コンシェルジュ」と名付けました!
これからは,弁護士木下のことを「離コンシェルジュ」と覚えて下さいね(笑)。

今回は,営業口調もりもりな感じで…
ちょっと恥ずかしいですが…
離婚事件に対する熱意を伝えたくて,書きました。

私は弁護士15年目にして,結構いい年なのですが…(笑)
未だに「小娘」にみえるようで,正直,見た目で不安に思われる方も多いのです(泣)!
そんなとき…とても悔しいのですが,その一方で,「話しやすいから良かった」「木下先生で良かった!」と言ってもらえると,心底やる気が出ます!!!
・・私に生き甲斐,やりがいを感じさせて下さる,ご相談者,ご依頼者の方に感謝しています!!
これからも,そんなご相談者,ご依頼者の方々のため,頑張っていきます♪

今日も,このブログを読んで下さった皆さまに,離婚の不安を解決するイメージがわき,進んでいく道筋がみえますように…

今回も最後まで読んで下さって,ありがとうございました!

この記事を書いた弁護士

木下貴子
木下貴子
岐阜県多治見市で初の女性弁護士となり18年目。 岐阜県立多治見病院など地元事業者の顧問弁護士を務め,法律のみならず経営に関するアドバイスも行っています。 個人のお客様には,離婚,相続,不動産案件を多く取扱っています。 著書「離婚調停は話し方で変わる」は,Amazonランキング「法律」部門ほか5部門で第1位を獲得。 相談は,親身,気軽,自分で決めるをモットーとしています。お気軽にご相談ください。

コメントを残す