困った社員に対する対処法・予防法~⑤メンタルヘルス不調により業務遂行が困難とみられる社員に対する対処法

事務所では、使用者側の労働問題に注力し、経営者のサポートをさせていただいておりますが、経営者の方から相談されることが多い「困った社員に対する対処法」について、引き続き、記載していきたいと思います。

第1回目は「経歴詐称をした社員に対する対処法」、第2回目は「勤務成績・勤務態度不良の社員に対する対処法」、第3回目は「不正行為を行う社員に対する対処法」、第4回目は「パワハラ行為を行う社員に対する対処法」について記載しましたが、第5回目となる今回は、「メンタルヘルス不調により業務遂行が困難とみられる社員に対する対応」について取り上げたいと思います。

続きを読む

民法改正〜保証のルールが変わる

多治見駅前の温度計が故障していました

最近,多治見駅前のシンボルである温度計が「故障中」とのことで気温が表示されない状態が続いていました。

大変心配でしたが,昨日駅前を歩くと,ようやく修理が完了していました。

なんとか,昨日開催のながせ通り商店街の祇園祭には間に合ったようです。

この温度計,昨年の今頃は,38度以上を表示する日が相次ぎました。

しかし,今年は梅雨が長引いていて,激しい暑さとはなっていません。

梅雨明けはもう少し先のようですが,今年は駅前の温度計がどれだけ暑い数字を叩き出すのか,梅雨明け前からドキドキしております。

経営法務リスクマネジメントを学びました

さて,昨晩は,岐阜県弁護士会にて,岡山から大変アツい先生,岡山弁護士会会長の小林裕彦先生をお招きして,「経営法務リスクマネジメント」を題した講演会が開かれました。私はその後の懇親会も含めて参加してきました。

続きを読む

プレゼンの達人の「伝える技術」~コミュニケーションで傾聴より大切なもの

いつも読んでいただき,ありがとうございます。

突然ですが,みなさんは,コミュニケーションでは「話すこと」より,「聴くこと」が大事と聞いたことがありませんか?
以前は,「話し方」を学ぶという講座が多かったのですが,
今は,コミュニケーション講座では「話し方」よりも聴き方,「傾聴」の仕方を教えてくれる講座が多いです。

しかし,今回ご紹介する講座で私は,衝撃を受けました・・
やはり,「話し方」は大事。「伝える技術」こそコミュニケーションで磨かなければならない!と改めて思いました。

そのきっかけとなったのは,「岐阜県中小企業団体中央会レディースクラブ」での研修会です。
テーマは,「成果が上がる『伝え方』、組織が育つ『会議』のしくみ」,講師は「沖本るり子」先生でした。

先生は,江崎グリコで人事・労務などの従事し,転職を経て,管財商社でプロジェクトマネジメントを行い,30代前半で取締役になった方。
人材採用,教育,指導を行うことによって「人との関わりの重要性」に気づいたそう。
TBS報道番組で「プレゼンの達人」として紹介されています。

先生が実際に現場で色々試しながら,効果のあったコミュニケーション方法,
伝える技術だけを抽出して体系化し,その一部を今回伝えて下さいました。

私も弁護士として,調停や裁判で調停委員や裁判官に効果的に意見を伝えるために「話し方」「伝え方」を磨くことはもちろん大事です。
しかし,それだけでなく,相手方との直接の交渉,職場や日常生活でも「伝える技術」は改めて必要だと感じた今回の講座。

そして,人は見た目が9割,と言うけれど,やっぱりコミュニケーションで大切なのは・・・○○。

私が感じたコミュニケーションで大切なポイントを3つお伝えします。 続きを読む

消費者被害に遭いました。。。

突然ですが、私、生まれて初めて消費者被害に遭いました…。

岐阜県弁護士会の消費者問題救済センター委員のメンバーとして、被害に遭われた消費者の方々をサポートさせていただく立場ということもあり、普段から細心の注意を払ってはいるのですが、思わぬ落とし穴にはまってしまいました。幸いなことに、国民生活センターのおかげで無事に解決することができましたが、実際に消費者被害に遭ったことで、被害者の皆様の悔しさ、やるせなさ等を身をもって経験することができ、消費者被害をなくすために尽力していきたいとの決意を新たにしました。

私以外にも同様の被害に遭われた方々がいると思いますので、注意喚起のために、今回の経験を記載させていただきます。 続きを読む

民法改正〜保証のルール(賃貸借の保証を中心に)

1.最も日の長い日に半年を振り返る

今日は1年で最も昼が長い夏至です。

時の経過は早く,1年も折り返し地点に近づいています。

先日は,土岐市の織部の里公園へ,ハナショウブを見に行きました。

今日は,夏至ということで,この半年を簡単に振り返りつつ,民法の保証のルールのうち,賃貸借に関連するものを中心に解説します。

経験豊かな半年

1年の折り返しということですが,半年を振り返ると,私が担当する調停事件の件数が2桁に達する状態が続いていて,しばらく新規の相談を入れられないほどでした。

続きを読む