弁護士木下貴子ブログ

多治見ききょう法律事務所所長弁護士木下貴子のブログです。

木下貴子ブログ

平成30年新年の決意♪

あけましておめでとうございます!
いつも読んでいただき,ありがとうございます。

昨年も大変お世話になりました。

 「決意」したことを実行しつつ,途中で変更したり,終了したりする中で,
やっと,自分が1番お役に立てる分野,情熱が持てる分野が分かり始めてきた昨年。

子どもの頃に両親や周りの大人から受けた言葉がどんなに子どもを励まし,将来大人になったときにどんなに大きな影響を与えるのか,を知って,その分野に真剣に取り組みたいと思った昨年。

面会交流の分野では,熱心に面会交流をサポートして下さっている方から声をかけていただき,多くの知識を得ることが出来,繋がりも得られました。
本当に感謝しています。

離婚案件について,同じ志を感じられる弁護士を知ることも(まだ一方的ですが),少しずつ出来てきました。
弁護士をご紹介下さった皆様に感謝しています。

子どもに影響を1番与え るのは「教育」・・だと改めて思っていますが,この信念に基づいて様々な勉強をさせていただく機会も得られ,イベントを企画したり,参加させていただくことも出来ました。
本当に,本当にご縁に感謝です。ありがとうございました!

そして,
みなさまにはいつも,沢山のいいね!や励ましのコメントをいただいて,本当に嬉しいです。
 本年も引続き,どうぞ,よろしくお願い致します♪

・・・毎年言っていますが,
脳は「思っていること」より「言った言葉」,「する行動」を信じる!
・・ということなので,
 今回も,私の脳に必ず実現する!と信じ込ませるためにも,平成30年の決意表明をきいてくださいませ!

(さらに…)

2018年1月6日

この言葉で希望が持てた~1年で嬉しかった言葉

みなさま,メリークリスマス(少し早いですが)!明日の夜はクリスマスイブですね♪
そして,もうすぐ,1年が終わります。

今年も,1年間,お付き合いいただき,ありがとうございました!
みなさまの,2017年はどんな1年でしたでしょうか?

このブログが今年最後のブログになりますので,より心を込めて,メッセージを届けたいと思います。

私自身は,今年,新しいチャレンジとして,電子書籍を出版できたことが一番の成長を感じたことでした。

(さらに…)

2017年12月23日

多治見で1番有名な女性経営者の妙手~ヤマカグループ加藤智子さん

いつも読んでいただき,ありがとうございます。

今回は,私が地元多治見市の女性経営者として尊敬する
ヤマカ株式会社,ヤマカ陶料株式会社,ヤマカ興産株式会社という
「ヤマカグループ」社長の加藤智子さんのご紹介です♪

智子(さとこ)さんは,地元多治見市の女性経営者としてはおそらく1番有名であり(木下調べ),
岐阜県中小企業団体中央会レディースクラブ初代会長,全国レディース中央会副会長,
岐阜県女性の活躍推進検討委員会委員長をされるなど,

岐阜県,全国でも女性の活躍,女性経営者を引っ張る活動をされています。
そして,グループ会社としては,創立120周年を迎えた100年企業です。

(ホームページはこちら https://www.ymk-toryo.co.jp/

(さらに…)

2017年12月16日

成長・進化に必要な2つのバランス

おはようございます。いつも,ブログを読んで下さって,ありがとうございます。

今回は,最近あった3つの出来事から,人間が成長・進化していくために必要だと気づいたことを書きます。

娘(小6)の長縄大会,私の尊敬する友人のお話,
そして,多治見北高出身で,今は,日本国から寄託された年金積立金の管理・運用をしているGPIF最高投資責任者(CEO!!)の水野弘道先輩のお話。

これらのことから,
子ども達,人間が心身共に成長するために必要な2つのバランス,
企業,日本,世界が持続的に発展していくために必要な2つのバランス
について共通する点がありそう・・・と思いました。


子ども,人,企業,国が成長・進化するために必要な2つのバランスとは?

(さらに…)

2017年12月2日

成功の75%を決めるのはIQではなく〇〇~岐阜県市町村教育委員会連合会研究

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,多治見市の教育委員として参加した岐阜県市町村教育委員会連合会研究総会での発表について,私が「なるほど!子育てに大事!」と強く思ったことを紹介します。

乳幼児期に育ったIQよりも,将来的な仕事での成功などに差がでるのは,○○力であることなど驚くことが沢山ありました!

岐阜市教育委員会は,東大,ベネッセ,ソフトバンク等と提携し,海外の進んだ研究データに基づく取り組みをしていることにも驚き。

・・もっと早くに知りたかった・・というのが,正直な感想です。

(さらに…)

2017年11月25日