離婚

所長弁護士木下貴子のブログから,離婚に関する記事を集めました。

木下貴子ブログ~離婚

人生が変わるのは,○○のとき~立花凜さん

いつも読んでいただき,本当にありがとうございます。

昨日,とても大切な方を失いました。そのお話は,また,いつか出来たらと思っています・・

今回は,夫婦修復カウンセラーをしている立花凜さんとの会話から気づいたことをお伝えします。

凜さんは,ご自身が夫に浮気(不貞行為)をされた後,夫婦関係を修復したという経験をお持ちです。
今は,夫と同じ会社として,一緒に仕事もされています。(詳しくは,こちら

(さらに…)

2017年6月10日

面会交流は本当に子どものために必要か?

おはようございます♪いつも読んでいただき,ありがとうございます。
今年は,面会交流(離れて住む親と子の面会)に力を入れよう,面会交流元年にしよう,と決めていました。

現在は,当事者だけではなかなか面会交流がうまくいかない場合に,支援するための団体が出来てきています。
その中の一つ,面会交流を支援している団体「親子のふれあいと絆を大切にする会」から,面会交流のサポート学習会に誘っていただいたので,早速行ってきました!

裁判所,国の方針としても,面会交流が大切,ということは明確になってきている昨今。
今回の学習会にもNHKの取材も入っていました(末尾にリンクを貼りました)

私自身も,面会交流をすることが,子どもが愛されているという実感を得て育つために,とても大切だと思ってきました。

しかし,一方で,面会交流ではトラブルもとても多く,会わせることが苦痛と言われる同居親のご相談も多いのです・・

(さらに…)

2017年4月8日

結婚生活で起こるかも知れないこと~キャリアデザイン講座講師

007いつも読んでいただき,ありがとうございます。
今回は,岐阜県の「女性の活躍応援プロジェクト事業」のひとつとしてされたキャリアデザイン講座に講師として話しましたので,そのご報告です!


私が離婚の相談をうけていると,相手から離婚したいと言われているけれど,やり直したい,というお話をされることはとても多いです。

その中で,
「先生のブログを読んで,もっと早くにこのことを知っていれば良かった,と本当に思いました」
「何とかやり直したいです,やり直す方法はありませんか?」

と言われることは,少なくありません。

また,なぜ,相手が「離婚したいか分からない」という方もいらっしゃいます。

男性,女性の両方から相談を受けている私としては,もう少し前に,相手がどんなことで「離婚」を考えることが多いのか,知ってもらえたら避けられる「離婚」もあるのではないか,と強く思ってきました。

今問題なく結婚生活をしている(と思っている)方にも是非話す機会があったらいいな,と思っていたため,楽しく話すことができました。


離婚につながってしまう「禁句」は?
夫婦円満のためのコツは?~我が家の場合~
それでも,離婚に進むことはある,これを予測した行動とは?
「失敗しないこと」以上に大切なこと

(さらに…)

2016年11月19日

財産分与でもめるのはなぜ?男性・女性間にあるギャップ

003いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は「プロが本音で書いた男のための離婚の本」から,気づいたことをシェアしたいと思います♪


この本は,男性行政書士の吉田重信先生が書いた本です。

法律的・専門的な話はあまりないのですが,その「視点」がなるほど~~と思えるところが沢山ありました。

・・・だから,男性と女性・夫と妻の間には「ギャップ」があるのだな・・・と改めて実感。

(さらに…)

2016年10月1日

ひとり親でも子どもは健全に育ちます~シングルのための幸せ子育てアドバイス

004いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,離婚相談の際,よく聞かれる「離婚しない方が子どもにとってはいいのでしょうか?」という質問に対して答えの「ヒント」になる本をご紹介したいと思います。

この本は,私の説得力アップシートを参考にして離婚調停を成立させ,その後もメールマガジンを読み続けて下さっている方が,「この本を読んで離婚しても安心しています」と紹介して下さった本です。

 

著者の佐々木正美先生は子どもの臨床現場にたちあってきた児童精神科医で,40年以上にわたり,保育園,児童相談所等での勉強会,講演会をされている優しい笑顔の先生です。

(さらに…)

2016年8月27日

注意欠如・多動性障害?男性脳・女性脳

015みなさま,おはようございます。
今回は,長男のこと,続編です。

先日,参観日で長男の様子を見て・・・かなりのショックを受けました。
クラスに担任の先生以外に補助で先生がついてくれているのですが・・・
その補助の先生をほぼ独り占めしておりました(泣)

国語の授業でしたが・・・こんなことが盛りだくさん。

(さらに…)

2016年5月7日

悲!よい子に育たないのは母親の責任?

026みなさま,おはようございます。
今日は,子どもたち2人の参観日です~

私も先生との出会いによって,弁護士をめざしたので
子どもたちが,先生と出会って,何か新たな発見ができたら,嬉しいな~と思います。

しかし!
そんなきれいごとを言っていられるほど,うちの下の子(息子)はいわゆる「いい子」ではなく・・

(さらに…)

2016年4月23日

だいじょうぶ!親の離婚~動画でブログ1

いつも読んで下さって,ありがとうございます!
今回は,初めてブログを動画で表現しました。

多治見ききょう法律事務所に離婚相談をされる方の多くは,

「離婚は子どものために良くないのではないか?」
「離婚することを,子どもにどうやって伝えたらいいか?」

と悩んでいらっしゃいます。

(さらに…)

2016年3月12日

仕事・子育てを楽しむ方法~最近のHAPPY

12311165_914700635281910_5132216971989767662_nいつも読んでいただき,ありがとうございます!
今回は,最近あった仕事,家庭の出来事から,私が嬉しかったことを通じて,子育て,仕事を楽しむ方法を伝えられたら,と思います。
12月2日に「コトノハ×JCO×北平純子女性起業塾合同望年会」に参加,6日に「岐阜県子育て支援研修事業」研修講師として参加,日常業務では,調停や相談で嬉しいことが,沢山♪下の子の子育ての悩みも少しだけ解消

(さらに…)

2015年12月12日

あなたに響く愛の表現は?愛を伝える5つの方法

025いつも読んでいただき,ありがとうございます。
前回は,人間が「働く誇り」の記事に沢山,「いいね」をいただき,嬉しかったです!!
弁護士は,過酷な紛争現場に関わることが多く,友人であっても隠されている「人間の本性」「本能」「根本的な欲求」に触れることが多いな~と最近感じます。
…特に私は,離婚の法律相談を多く取り扱っているので,夫婦の愛情,親子の愛情について深く考えさせられることが多いです…

そんな中で,巡り会った本「愛を伝える5つの方法」から,夫婦がどうしたら手に最も響く愛の伝え方が出来るのか?」というテーマでお伝えします。

(さらに…)

2015年9月26日

男が離婚を決意する瞬間とは?

114いつも読んでいただき,ありがとうございます。
前回は,私の両親の「変化」に沢山の「いいね」をいただき,嬉しかったです!

さて,今回は,以前書いた「女が離婚を決意する瞬間」の続編です。
私は,普段,女性側の離婚相談を多く受けています
しかし,「(相手である)女性の気持ちが分かるかと思って」という理由で,男性の離婚相談を受けることも実は結構多いのです。
女性から離婚相談を受けるとき,「まさか夫から離婚の話をされると思わなかった」「離婚したくない」と言われることもあります。
男性がどんなときに「離婚」を考えるのかを知れば,女性も離婚することを避けられるのではないかな……と思っています。

(さらに…)

2015年5月2日

離婚秒読み(?)だった私の両親がなぜ仲良くなったのか?

028いつも読んでくださって,ありがとうございます!
今日は,娘の参観日です!
…そして,その後は,なんと,父と母が私の夫と私の誕生日のお祝いのため,ランチに招待してくれます。
私の父母は,何度も何度も…何度も,離婚の話も出たような関係なので,「今のこの状態」をとても,嬉しく思います。

…私の父と母(70歳)のことは,知っている方も多いですが,最近「その」両親に嬉しい変化があったので,報告をしたいと思います。

(さらに…)

2015年4月25日

夫とやり直すためには?新良妻賢母のすすめ

127いつも読んでいただき,ありがとうございます
今日は,名古屋成功塾講師をしてきます!!明るく楽しい方が多そうなので,とっても楽しみです!
明るくて,面白い人達といると,元気になりますね♪

……今日は,「離婚したくない」「夫とやり直したい」「夫から愛されたい」という方に向けてのお話です。
私は,普段,弁護士として「離婚」の法律相談をとても多く受けています。一日に2~3件ご相談を受けることもあります。
その中には,「夫が浮気(不貞行為)した」から,離婚したい,と言われることが,とても多いです。

(さらに…)

2015年4月11日

ポジティブに離婚を乗り切る方法!

IMG_0203[1]いつも読んでいただき,ありがとうございます。
今回は,「ポジティブに離婚を乗り切るヒント」をお伝えします。
これは,多治見ききょう法律事務所に依頼して下さった方(女性)のメッセージです。
実際に,どうやって「離婚」にむけて,ポジティブに生活しているのか,とても,素敵な言葉多かったので,皆様のヒントになったら…と思います。
離婚相談で来られる方の多くは,精神的にかなり疲労しています。
パニック障害,うつ病などで病院に通院されている方もとても多いです。

(さらに…)

2015年1月17日