争続を防ぐ3つのコツ~NPO法人遺言・相続リーガルネットワーク

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,11月7日に東濃信用金庫主催,とうしん学びの丘エールで行われた「遺言・相続セミナー」で気づいた「争続」と言われる相続での紛争を防ぐために大切なことをお伝えします。

 講師は,NPO法人遺言・相続リーガルネットワークに所属する,遺言・相続の分野に詳しい川﨑弁護士でした。

このNPO法人は,日本弁護士連合会から派生し,遺言相続の啓蒙を目的とする弁護士を中心に構成された非営利団体です。
 
私は,以前「相続でもめないために,今できること」をブログで連載していましたが,今回,改めて知っておくと良いと思うことがありました。


今自分が亡くなったら,最初に困ることは?
遺言を使って,紛争を回避するには,○○が有効?
紛争の可能性を下げる自筆証書遺言+○○とは?

続きを読む

子どもに離婚のいきさつを話すべきか~NHK親の離婚 子どもの本音

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,離婚相談の際,よく聞かれる
「離婚すると言うと,子どもが傷つくと思うので,伝えていないのですが,伝えた方がいいでしょうか?」
という質問に対して答えの「ヒント」にお話をご紹介したいと思います。

少し前ですが,「NHKあさイチ」で取り上げられていた「親の離婚 子どもの本音」というテーマから気づいたことをシェアします。

親の離婚を経験している芸能人IMARUさんやユージさん,司会者のV6いのっちの実体験に基づくお話,取り上げられた実例での子どもさんの話,投稿などもとても考えさせられるものでした。

続きを読む

子どもの脳と心を鍛えるために大切なこと~子どもへのまなざし

いつも読んでいただき,ありがとうございます!

今回は,私が息子の子育てで悩んで行き着いた本「子どもへのまなざし」から,

子育てで大事なこと,特に「子どもの脳と心の発達のために大事なこと」に気づいたのでご紹介します。


子どもも,大人も,ある「特別な人」と「あること」をしているときに,脳が活性化していることに驚きました!


この本は,以前にご紹介した本「一人親でも子供は真っ直ぐに育つ」の著者である児童精神科医の佐々木先生です。

以前,刑事事件の弁護をしていたとき,殺人をしてしまった大人に会って,
どうしてこういう「大人」になっていくのだろう・・・と悩んだ。

また,児童虐待の相談を受ける中で,おなかを痛めて産んだ子にどうしてこんなに酷い暴力をふるうのだろう・・・と思った。

続きを読む

離婚の可能性を3分の1にするために夫の出来ること

いつも読んでいただき,ありがとうございます!
今回は「離婚の可能性を下げる方法」「夫婦・人間関係円満のコツ」について,お話します。

男女の役割分担,子育ての在り方についての「価値観」の変化が著しい昨今。
いまどきの「夫婦」が円満であるために,夫が注意するといいことは何でしょうか?

私は弁護士として男性から,妻に離婚をしたいと言われたけれど自分はしたくない,
離婚は回避したい,修復したい,というご相談を受けることも多いです。

どうしたら,離婚を回避することが出来るのでしょうか?

私の子ども達が学校からもらってくる「わが子のあゆみ」の中の記事がとても参考になったのでシェアしたいと思います。

「父親であることを楽しむという生き方をやっていこう」という理念で活動している
NPO法人ファザーリングジャパン東海支部長榊原さんのお話から気づいたことを3つシェアします。

夫への愛情が回復するための決め手は?
コミュケーション力を上げる間抜けのススメとは?
離婚の可能性を3分の1まで減らす夫の行動とは?

続きを読む

子どもは気持ちを操る達人~家族で学ぶ人間関係構築のヒント

いつも読んでくださって,ありがとうございます!
今回も,何を書こうかと考えていて・・・頭の中に降りてきた「私の家族」について書こうと思います。

「家族」の関係がうまくいっていると,仕事での緊張感も癒やされ,また頑張ろうと思える。

・・けれど,親,子ども,夫など「家族」ほど思い通りにならないものもない(笑)。

・・もし,このコントロールの難しい「家族」関係がうまく構築出来たら,「経営者」とスタッフ,仕事での同僚との間の人間関係もうまく構築できそうです。

「家族」は,癒やしの場であると共に,最大の「修行の場」だと感じる今日この頃。


最近の出来事から,私が思う「家族」関係・「人間関係」を上手く構築するためのヒントをお伝えしたいと思います。

私の愛する家族の紹介・・もおもしろおかしく,読んでもらえたら嬉しいです。

続きを読む